乾燥肌になってて洗顔後に肌がボロボロとはがれるようになった

産前は30歳を過ぎても、「肌がきれい」と言われる程少しは自分の肌に自信がありました。おそらく、年齢の割には程度だったと思います。出産後、毎日目まぐるしく育児に明け暮れ、ようやく余裕を持って入浴したり洗顔したりできるようになって久しぶりにじっくり自分の顔を鏡で見ました。すると、頬にそばかすが出て、鼻の横は毛穴が目立ちます。その姿に愕然としました。

また、ある日は出掛けようと化粧をしていると、ファンデーションを塗るときに、ぽろぽろと皮が細かくはがれてしまい、もう一度洗顔からやり直しの日も増えました。産後の手入れ不足と年齢もあるのでしょうが、化粧品を買っている担当の方に聞いてみたところ、乾燥が原因ということでした。それまでは、保湿ジェルを洗顔後に塗るくらいですませていましたが、新たに「シナリー」の化粧水を購入して塗り、乳液もつけて寝るようにしました。化粧の前も、きちんと化粧水で肌を整えてから下地を塗るようにすると、あれだけぽろぽろはがれていた皮膚が、気にならなくなりました。

毛穴対策としては、リンパマッサージと、同じくシナリーのオイルを買って塗ってみました。リンパマッサージは、やった後の化粧の仕上がりが全く違うので、余裕のあるときは行うようにしています。ただし、油断をすると元に戻るので、そこが課題です。肌を気遣うようになると、そばかすも少し薄くなったようです。やはり、保湿やマッサージが大切だと思います。