産後の便秘で肌荒れが出現。保湿クリームも逆効果だった。

私はもともと便秘の傾向がありましたが、産後に陰部の痛みがあり、更に便秘の傾向が強くなってしまいました。産後の痛みが恐怖だったからです。

入院中は痛みが強かったので緩下剤を内服し、コントロールをしていました。でも自宅に帰ると、薬を飲むことがなくなったせいか便秘が続くこともあったのです。そのせいで、肌荒れをするようになってしまいました。便秘の時の肌荒れはいつもニキビ上のもので、体の中に不要物がたまっているなという感覚でした。保湿クリームなどを塗っても逆効果の子ともよくあったので、その時にはとにかく洗顔などで清潔を心掛けるだけで、保湿のクリームやアクネクリームは使用せずに様子を見ていました。ただいつも意識していたのは清潔だけです。それでもなかなか改善しないために私は早く便を出さなくてはいけないなと思っていました。

でも母乳も結構出ていたので、体の水分量としては足りなかったのだと思います。そのために便秘が発生してしまい、水分量を意識していましたが、自力でなかなか改善することが出来ず、私は1ヶ月健診の際に医師に相談をしてみました。そして赤ちゃんにも問題がない、漢方の下剤を処方されました。これを内服するようになってから、私の便秘は一気に解消されました。これまで脂っぽいニキビに悩まされていた肌も洗顔などを変えることなく、次第に解消されてきたのです。また同時に食物繊維の多い食事にもかなり気を付けるようになりました。